このページの本文へ

定番DVキャプチャカード2製品がソフト面を強化して再登場

2001年02月02日 23時44分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カノープスの「EZDV」と「DVRaptor」がそれぞれ「II」となってアキバに再登場した。どちらもDVキャプチャ/編集において定番製品だったが、今回はおもにソフト面がパワーアップしての再登場だ。

EZDV II

 EZDV IIは低価格なコンシューマ向けのDVキャプチャ/編集カード。強化されたのは添付されるオリジナル編集ソフト「EzEdit」だ。静止画をタイトルに使用できるようになり、MPEG1/MPEG2/ASF/QuickTime形式での保存が可能になった。また、ビデオ編集ソフトとして定番であるAdobeの「Premiere」やUleadの「MediaStudio Pro」用のプラグインも付属。もちろん、DVテープ管理ソフト「EzNavi」などは従来どおり付属する。



DVRaptor II

 DVRaptor IIはハイアマチュア向けのDVキャプチャ/編集カードだ。EZDV IIにはない、オーバーレイ表示機能(アナログ入力)やDVデータの出力がサポートされている。
 強化されたのはこちらもソフト面で、添付されるソフト「RaptorEdit」が、新たにタイトルに静止画を使用できようになったほか、MPEG1/MPEG2/ASF/QuickTime形式での保存が可能になっているのは、EzEditと同じ機能拡張と言える。
 DV編集ソフトは、購入後、Adobeの「Premiere 5.1 LE」またはUleadの「Media Studio Pro 6.0J VE(OEM版)」から選択可能。ユーザー登録時に選ぶと、どちらかが送られてくるというわけだ。ちなみに、どちらを選んでも有償で製品版へのアップグレードが可能。

 両製品とも、DVDプレーヤソフト「WinDVD DH」やDVDオーサリングソフト「DVDit! LE」を今回新たに同梱した。ハード面はどちらもこれまでどおり。EZDV IIの特徴でもあった、外部出力端子がIEEE1394 1つのみというシンプルな構成にも、もちろん変更はない。
 なお、従来製品のユーザーも“II”相当へのアップグレードが可能だ。詳細はカノープスのウェブサイトにあるこちらのページで確認してほしい。



2日現在の価格情報

EZDV II
価格 ショップ
\29,800 USER'S SIDE本店
\30,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\31,800 コムサテライト2号店
\32,800 TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店
DVRaptor II
価格 ショップ
\53,800 コムサテライト3号店
\54,800 コムサテライト2号店
T-ZONE.PC DIY SHOP
USER'S SIDE本店
\57,800 TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ