このページの本文へ

P&A、圧縮・展開ソフト『WinZip 8.0J』を発売

2001年02月02日 16時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ピーアンドエーは2日、圧縮・展開ソフト『WinZip 8.0J』を2月下旬に発売すると発表した。販売は、同社のホームページのほか、“Vector”、“Biglobe”などのサイトを通じたオンライン販売となる。価格は4000円。FDに収録し日本語マニュアルが付いたパッケージ製品『WinZip 圧縮パック』は5000円。また、企業、教育機関向けのサイトライセンスも提供する。

WinZip 8.0J画面
WinZip 8.0J

『WinZip 8.0J』は、Zip形式のファイルの作成・展開が行なえる圧縮・展開ソフトの最新版。 今回のバージョンアップでは、

  • 「Zip and E-Mail」機能でファイルを圧縮して電子メールに添付する作業がショートカットメニューより行なえる。
  • MINEなどでエンコードされたファイルの展開とインストールが行なえる。
  • エクスプローラーと同じ方法で、同一名のサブフォルダーやフォルダーの情報の管理が行なえる。
  • デスクトップテーマやスクリーンセーバーを、展開することなくインストールできる。
  • 「Classicインターフェース」の操作方法をWindowsライクな方法に改良。

などの機能の追加や改良を行なった。

対応機種はWindows 95/98/Me/NT4.0/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98‐NXシリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン