このページの本文へ

メルコ、USB2.0対応HDDやセキュアMMCなどを発売

2001年02月01日 21時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは1日、“BUFFALO”ブランドの周辺機器として、USB2.0に対応したハードディスクドライブを発売すると発表した。併せて、著作権保護機能を搭載したセキュアマルチメディアカード、低価格化を図ったPCI対応モデムと携帯電話用モデムケーブル、Pentium II用CPUアクセラレーターなどを発売すると発表した。

USB2.0対応HDDは限定販売!

製品写真
『DUB2-GT60G-Lシリーズ』

『DUB2-GT60G-Lシリーズ』は、容量が60GBのHDD。USB2.0の場合、最大480Mbpsのデータ転送が可能。USB1.1デバイスとしても利用できる。シーク時間は最大11ミリ秒。本体サイズは、幅44×奥行き216×高さ122mmで、重量は1kg。筐体に、放熱効果の高いアルミボディー、ACアダプター抜け防止機構などが特徴の“D3”シリーズを採用。本体のカラーは、“シャンパンゴールド”(DUB2-GT60G-LC)と“アメジスト”(DUB2-GT60G-LM)の2色を用意。ACアダプターが付属する。対応OSは、Windows Me/2000/98。ただしUSB2.0で利用する場合はUSB2.0対応のインターフェースと対応OSが必要。

記念モデルとして、各色500台、計1000台を限定販売する。価格は4万9800円(税込み)。注文はホームページで3月1日より受け付ける。なお、同製品を購入、登録したユーザーには、USB2.0対応インターフェースを優待販売する予定があるという(価格などの詳細は未定)。

32MBのセキュアマルチメディアカード

製品写真
『セキュアマルチメディアカード(RSMC-32M)』

『セキュアマルチメディアカード(SMMC)』(RSMC-32M)は、著作権保護機能を搭載した32MBのMMCで、MMCSS 2.11と『「ケータイdeミュージック」技術規格書 Ver0.9に準拠する。格納ライセンス数は最大128個。電源電圧は2.7~3.6V。消費電流は最大95mA。価格は8800円。出荷開始は2月上旬。

低価格モデム2製品

製品写真
『V.90/K56flex対応 PCI用インターネットモデム』

『V.90/K56flex対応 PCI用インターネットモデム』(IGM-PCI56K/LC)は、コネクサント製のチップを搭載した56kbps対応のモデムカード。消費電力は390mW。対応機種はPCI2.1以降のバスを搭載したパソコンで、対応OSはWindows Me/98/95/2000/NT 4.0。2月下旬出荷で、価格は3400円。

製品写真
『cdmaOne用USB対応モデムケーブル』

『cdmaOne用USB対応モデムケーブル』(IGM-UCD)は、USB1.1に対応したデジタルCDMA方式携帯電話用モデムケーブル。データ通信は最大14.4kbps、パケット通信では最大64kbpsに対応する。電源はUSB供給で、消費電力は最大200mW。重量は35g。対応OSは、Windows Me/98/2000。価格は8280円。出荷予定は2月下旬。

CPUアクセラレーターほか

製品写真
『Pentium II用 CPUアクセラレータ』

『Pentium II用 CPUアクセラレータ』(HP6-MX800)は、Celeron-800MHzを搭載したCPUアクセラレーター。FSBは100MHz。2次キャッシュは128KB。装着した環境に最適化するチューニングコントロールシステム“MultipleAdapterD2000”を搭載する。消費電力は最大32W。サイズは幅147×奥行き60×高さ66mm。価格は4万3500円で、2月中旬に出荷予定。

そのほか、UltraATA/100対応の7200回転の60GB内蔵HDD(DBI-U60G7)を2月上旬に3万8000円で出荷する。また、フラッシュメモリーやカードリーダーを最大で42%値下げした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン