このページの本文へ

理経、オールインワンタイプのADSLルーターの販売を開始

2001年02月01日 18時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)理経は1日、米Netopia社と販売総代理店契約を締結し、同社が開発したADSLルーター『R6100 ADSL Routers』の販売を開始したと発表した。出荷開始は3月。ADSLサービスプロバイダーや法人向けの製品で一般向けの販売は行なわない。価格は非公表。

製品写真
『R6100 ADSL Routers』

Netopiaは、インターネットにおけるインフラ製品の製造・販売・サポートに従事する会社。高速のDSLインターネット接続装置や最先端技術の電子商取引、ウェブサイトプラットフォームなど、独自のインターネット関連製品を開発しているという。

今回販売する『R6100 ADSL Routers』は、ADSLモデム/ルーター/Hubの機能が一体化したオールインワンタイプのADSLルーター。同時に複数のパソコンを接続できる。G.dmt AnnexC、G.lite AnnexCに対応する。セキュリティーはVPNに対応する。インターフェースはWAN側がADSLポート、LAN側は8ポートの10BASE-T対応Ethernetポート+アップリンクポート。DHCPクライアント、DHCPサーバー(8つのサブネットまで対応)、DHCP Relay Agent機能をサポートする。本体サイズは幅240×奥行き202×高さ57.2mmで、重さは851g。電源はAC100~240V。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン