このページの本文へ

IIJ、“汎用JP型ドメイン管理サービス”の申込受付を開始

2001年02月01日 18時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブは1日、汎用JPドメイン名の登録申請と管理を代行する“汎用JP型ドメイン管理サービス”の申込受付を22日に開始することを発表した。

汎用JPドメイン名は、従来のJPドメインとは異なり、“.jp”の左側のセカンドレベルドメイン(SLD)には“.co”“.ne”などJPNICが定める組織種別が割り当てられていたが、セカンドレベルドメインまで一般ユーザーに開放するもの。また、従来は原則1人、もしくは1組織につき1ドメインしか登録できなかったが、複数登録ができるようになる。そのほか、日本語のドメイン名の登録ができるようになるなどの特徴をもったドメイン体系。同社は、汎用JPドメイン名登録管理を行なう指定事業者とし、JPNICの定める4月以降の利用開始に向け、汎用JPドメインの申込受付を開始する。価格は初期費用5000円、月額費用700円、ドメイン名登録料5000円。なお、同社では事前登録申請期間を2月22日から4月16日までとし、同期間中は初期費用を無料とし、登録申請費用として事前登録手数料2000円などが別途必要になるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン