このページの本文へ

KDDI、“光ファイバーコースwith「光・IP通信網(基本)」”の提供を開始

2001年01月29日 22時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ディーディーアイ(KDDI)は、同社の運営するインターネット接続サービス“DION”のブロードバンドインターネットサービスとして“光ファイバーコースwith「光・IP通信網(基本)」”の提供を2月1日に開始すると発表した。当初、試験サービスとして提供するが、ユーザーの利用動向、要望、ネットワーク稼働状況の検証を行なった上で、本格サービスへの移行を予定している。 試験サービス期間は、2月1日から5月31日までの5ヵ月間の予定。

“光ファイバーコースwith「光・IP通信網(基本)」”は、NTT東西地域会社が提供する“光・IP通信網サービス(仮称)”を利用したブロードバンドインターネット接続サービス。データ転送速度は上り、下りともに最大10Mbps。料金は、初期費用が無料で、月額基本料は6800円(別途“光・IP通信網サービス(仮称)”の利用料金が必要)。電子メールアドレスが1つ(3MB)と、ウェブサイト容量5MBが利用できる。提供エリアは、NTT東西地域会社の“光・IP通信網サービス(仮称)”サービスと同一の提供エリア(東京23区の一部地域、および大阪市の一部地域)。なお、同サービスのエリア拡大にあわせ、提供エリアも積極的に拡大する予定。

申し込み受付は29日から、約200名のユーザーを募集する。なお、申込書は“KDDIカスタマサービスセンター”へ電話するか、DIONホームページを利用して取り寄せる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン