このページの本文へ

カシオ、スライド式キーボード搭載の電子辞書4モデルを発売

2001年01月23日 13時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カシオ計算機(株)は22日、電子辞書『エクスワード』シリーズとして、スライド式キーボードを搭載した『XD-S5000』/『XD-S5500』/『XD-S3000』/『XD-S900』の4モデルを2月28日に発売すると発表した。

XD-S5000とXD-S5500は、(株)岩波書店発行の『広辞苑《第五版》』、(株)大修館書店発行の『ジーニアス英和/和英辞典』、(株)学習研究社発行の漢和辞典『漢字源』、大修館書店監修の『英語類語辞典』、(株)旺文社発行の『カタカナ語新辞典』を収録する。XD-S5000はJIS配列キー、XD-S5500は50音配列キーを搭載する。価格はそれぞれ3万8000円。

『XD-S3000』
『XD-S3000』

XD-S3000は、ジーニアス英和/和英辞典、英語類語辞典、ピアソン・エデュケーション社発行の英英辞典『ロングマン現代アメリカ英語辞典』を収録する。価格は3万8000円。

これら3製品は、画面を開けるとキーボード部の下から操作キーが現われるスライド式キーボードに加え、使用時の安定性を向上させるためのスタンドが後方に伸びるダイナミックスライド方式を採用する。キーを階段状にレイアウトしたステップ構造を採用し、アルファベットキーを従来機種より大きくした。4.5型FSTNハイコントラスト液晶画面(320×240ドット)を搭載し、標準(16ドット)で全角19字×13行まで表示できる(英和・和英・類語辞典使用時)。消費電力は0.1ワット。電源は単4形アルカリ乾電池2本で、連続表示時間は130時間。サイズは幅147.5×奥行き87.5×厚さ16.8mm(足を含まない・閉じたとき)で、重量は約240g(電池を含む)。

『XD-S900』
『XD-S900』

XD-S900はスライド式キーボードを搭載した薄型・小型モデル。広辞苑、(株)三省堂発行の『デイリーコンサイス英和/和英辞典』、漢字源を収録する。価格は3万2000円。3.7型FSTNハイコントラスト液晶画面(240×120ドット)を搭載し、標準(16ドット)で全角15字×7行まで表示できる。消費電力は0.06ワット。電源は単4形アルカリ乾電池1本で、連続表示時間は140時間。サイズは幅116×奥行き73.5×厚さ14.8mm(足を含まない・閉じたとき)で、重量は約140g(電池を含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン