このページの本文へ

BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道

BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道

2001年01月18日 16時40分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)イーフロンティアは、「頭文字D」(イニシャルD)や「機動戦士ガンダム」を題材にしたタイピング練習ソフトの第3弾として、カンフーアクション俳優の第一人者ブルース・リーの最後の作品「死亡遊戯」をモチーフにした「BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道」を2月23日に発売する。

「BRUCE LEE打~死亡遊技的打鍵道~」のパッケージ写真。

 BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道では、プレイヤーはブルース・リーになって少林寺打鍵道(ダケンドー)を操り、各階にボスキャラ(マフィア)が待ち受ける南北楼を登っていく、というシチュエーションでタイピングを練習する。日本で特に人気の高いカンフー映画「死亡遊戯」からクライマックスシーンのオリジナル映像を使用している。
 WindowsとMacintoshの両対応ハイブリッド版で、対応OSはWindows 95/98/Me/2000、Mac OS 8.1以上/9。価格は4800円。

「死亡遊技」のみならず、「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」「燃えよドラゴン」で闘ったラスボスたちが総登場の豪華なタイトル画面。
ある意味タイピングソフト史上最高に怖いメインメニュー画面。「ほぉ~~」とお馴染みの怪鳥音が聞こえてくる。
これがタイピング中の画面。背景のチャックとの長期戦は、ブルースリーの幾多の闘いの中でももっともアツいもののひとつだ。いうまでもなく、右下の「退休(リタイア)」を押すのは禁止だ。左上のリーの写真は、実は勝負終了後のものだが、なかなかいい表情だ。

(株)イーフロンティア
問い合わせ先 03-3207-1126/info@e-frontier.co.jp

(c) 2000 e frontier,inc BRUCE LEE and the Bruce Lee. Likeness are trademarks and copyrights of the Bruce Lee Estate. Licensed by Universal Studios Licensing,Inc. All rights reserved Licensed by Media Asia Distribution Ltd. All Rights Reserved

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン