このページの本文へ

NEC、企業向け省スペースパソコンとノートを発売

2001年01月11日 19時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は11日、企業向け省スペースパソコン『Mate』5機種、ノートパソコン『VersaPro』10機種の計15機種を製品化、同日付で販売を開始したと発表した。出荷開始は『Mate』が18日、『VersaPro』は17日。

『Mate』
『Mate』

『Mate』は、従来の省スペースパソコンの筐体(幅86×奥行き326×高さ340mm)に、増設用3.5インチベイと4つのUSBポート(前面1、背面3)を搭載し拡張性を強化したパソコン。また、グラフィックスカードにNVIDIAの『GeForce2 MX』(32MB)を搭載し、グラフィックス性能を向上した。標準モデル『MA86T/EZ model ZMBF7』の仕様は、Pentium III-866MHz、64MBのSDRAMメモリー、20GBのHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブ、10/100BASE-TXのLANインターフェースとなる。OSはWindows 2000、またはNT4.0。価格は20万8000円。そのほか、CPUをCeleron-667MHzにした『MA10T/E』、幅60×奥行き250×高さ312mmの筐体を採用したスーパースリムタワー型『MA10T/E』、『MA86T/E』2機種、マイクロタワー型『MA66H/R』を発売する。

『VersaPro』『VersaPro』

『VersaPro』は、14.1インチTFT液晶ディスプレー(XGA)、最大24倍速のCD-ROMドライブを搭載したオールインワンタイプのノートパソコン。管理者の遠隔操作によりネットワーク上のパソコンの電源をオン/オフできる“リモート・パワー・オン/オフ”機能を搭載する。標準モデル『VA80J/WX model ZABAB』の仕様は、モバイルPentium III-800MHz、64MBのSDRAMメモリー、10GBのHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブ、10/100BASE-TXのLANインターフェースとなる。OSはWindows 2000。価格は35万8000円。そのほか、12.1インチTFT液晶ディスプレー(XGA/SVGA)搭載のモバイルノート『VA60J/BH』、『VA50H/BS』2機種、14.1インチ液晶ディスプレー(XGA)搭載のコンパクトオールインワンノート『VA70J/WX』、『VA70H/WX』、『VA50L/RX』3機種、13.3インチTFT液晶ディスプレー搭載『VA65H/WT』、12.1インチTFT液晶ディスプレー(SVGA)搭載『VA70J/WS』、『VA65H/WS』2機種、『VA50L/RS』、15インチTFT液晶ディスプレー(XGA)を搭載のハイスペックノート『VA85J/AF』、『VA70J/AF』2機種を発売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン