このページの本文へ

DynaBook T1/460CCC/DynaBook DB60C/2CC

DynaBook T1/460CCC/DynaBook DB60C/2CC

2001年01月11日 18時30分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は、同社が独自開発した音声認識/合成ソフト「LaLaVoice 2001」をプリインストールした個人向けA4オールインワンノート「DynaBook T1/460CCC」と、同じソフトをプリインストールした文教向けの特定販売モデル「DynaBook DB60C/2CC」を発表、1月12日より順次発売する。

音声認識/合成ソフトをプリインストールする「DynaBook T1/460CCC」。トラックパッドを搭載するDynaBookは従来「PXシリーズ」と呼ばれていたが、本モデルより「T1シリーズ」に名称変更された。また、1月1日より東芝のPCサイトが「dynabook.com」にリニューアルされた。本記事の下の(株)東芝をクリックすると移動できる。

 DynaBook T1/460CCCは、ポインティングデバイスにタッチパッドを採用したA4オールインワンノートで、CPUにMobile Celeron-600MHzを搭載、XGA表示の14.1インチTFT液晶、メモリ64MB SDRAM(最大192MB)、HDD 20GB、24倍速CD-ROMドライブ、56kbpsのモデム&10BASE-T/100BASE-TXのLAN機能、IEEE1394(i.LINK端子)、光デジタルオーディオ端子、USB×2などを内蔵している。

 DynaBook DB60C/2CCは、CPUは同じくMobile Celeron-600MHzで、SVGA表示の12.1インチ液晶を搭載し、56kbpsモデムを内蔵するがLAN機能は省略されている。

 両ノートにプリインストールされている音声認識/合成ソフトLaLaVoice 2001は、ユーザーの声の登録作業(エンロール)が不要で、文字入力、プログラムの起動や操作が行えるほか、表示しているWebサイトやメールの読み上げ、ハイパーリンクを音声入力してのページ移動などが行える。また、歌詞と音符を入力することで歌を歌わせるユニークな機能も持っている。
 価格はどちらもオープンプライスで、店頭販売されるDynaBook T1/460CCCの予想実売価格は19万円前後。

(株)東芝
問い合わせ先 東芝PCダイヤル 0570-00-3100/043-298-8780

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン