このページの本文へ

The翻訳プロフェッショナル V6.0/英日/日英特許翻訳オプション

The翻訳プロフェッショナル V6.0/英日/日英特許翻訳オプション

2001年01月11日 18時30分更新

文● 中村嘉隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は、業務用翻訳ソフトの新バージョン「The翻訳プロフェッショナル V6.0」、およびオプションとして特許を含むビジネス文章のスムーズな翻訳を可能にする「英日/日英特許翻訳オプション」を2月9日に発売する。

今回発売される「The翻訳プロフェッショナル V6.0」では、英日・日英基本辞書などが強化された。また「英日/日英特許翻訳オプション」では特許専用文法での解析・翻訳によって特許文章の翻訳精度向上が期待できる。

 The翻訳プロフェッショナルは東芝の「The翻訳シリーズ」の業務用向けバージョン。今回のバージョンで新たに追加された機能は「翻訳メモリ機能」、「文章管理ツール」、「Adobe Acrobat連携翻訳」、「ユーザ辞書マージ機能」など。
 「翻訳メモリ機能」は、ユーザーがすでに持っている原文・訳文の対訳文を登録し、類似文検索で訳文候補を得られるようになった。「文章管理ツール」では、文章にキーワードを設定し、原文と訳文を対応させ文章を保存したり検索することができる。登録した文章の要約も可能。「Adobe Acrobat連携翻訳」は、PDFファイルのまま翻訳することができ、翻訳結果は元のレイアウトどおりに表示される。さらに、PDFファイルをRTFファイルに変換することで訳文を編集できる。「ユーザ辞書マージ機能」は、複数に分散して作ったユーザー辞書や他の人からもらった辞書を1つにまとめることができ、マージしたユーザー辞書をサーバ上に置いて複数のPCで共有することも可能。
 そのほか、複数の解釈を持つ場合に、それぞれの翻訳結果を表示し、その中から希望の解釈を選べる「別解釈機能」や研究社のリーダーズ英和辞典、新英和・和英中辞典も追加された。

 基本辞書についても前バージョンの英日25万語→26万語に、日英20万語→25万語に増加、さらに6分野(情報、機械、電子、化学、政治経済、航空)のカテゴリ辞書(英日・日英各6万語)を標準搭載する。また、日英翻訳では、カタカナ表記の微妙な違いを認識したり、「第~章」といった数字部分を可変にして辞書登録できる。



「The翻訳プロフェッショナル V6.0」には、英日・日英双方向およびそれぞれ片方向翻訳が可能なものが発売される。双方向翻訳が可能なものは9万8000円、片方向のみ可能なものはそれぞれ6万3000円となっている。

 英日/日英特許翻訳オプションは、独特の表現を持つ特許文章について、The翻訳プロフェッショナル V6.0に追加インストールすることで、翻訳環境設定内容を特許文章向けに設定することが可能になる。特許独特の文章を翻訳しやすい単位に分割し、特許専用文法で解析し翻訳するため、翻訳品質の向上が期待できる。また英日55万語、日英52万語の語彙を搭載した専門用語辞書を搭載する。

 対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000。
 価格はThe翻訳プロフェッショナルの英日・日英双方向翻訳版が9万8000円。英日および日英片方向翻訳版が6万3000円。英日/日英特許翻訳オプションが9万8000円。

(株)東芝
問い合わせ先 03-3457-2725



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン