このページの本文へ

Microsoft Office 2000 Service Pack 2

Microsoft Office 2000 Service Pack 2

2001年01月11日 16時51分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト(株)は、統合ビジネスソフト「Office 2000」の不具合を修正するアップデートプログラム集「Microsoft Office 2000 Service Pack 2」を、Webサイトなどを通じて配布開始した。

マイクロソフトのOffice 2000公式サイト。画面をクリックすると同サイトに移動します。

 Service Pack 2(以下、SP-2)は、2000年5月に配布された最初のアップデートプログラム集「Office 2000 Service Release 1」以降に発見された不具合を修正するもので、SP-2を利用するには、すでにSR-1がインストールされている必要がある。
 更新された内容は、電子メールなどで送られるマクロ、スクリプトを使った不正な操作を防止するセキュリティ対策がメインで、詳しくは同社のWebサイトで確認できる。

 入手する方法には、

  • インターネット経由でマイクロソフトのWebサイトから直接ダウンロード(通信費用以外は無料)
  • 「CD-ROM実費送付サービス」を利用して郵送(送料込みで1050円、1月下旬より発送)
  • 雑誌に添付されるCD-ROMを入手(収録情報は随時マイクロソフトのWebサイトに掲載される)
  • 開発者向けサービス「MSDN(Microsoft Developers Network)」のユニバーサル サブスクリプション会員には、MSDN2月号以降に収録予定

などが用意されている。なお、SR-1をCD-ROM実費送付で入手したユーザーには無償で送付される。今回新たにCD-ROM実費送付サービスを受けるには、Webサイトからの申し込みか、ファクスボックス(FAX 03-5454-8100、アクセスコード 4#、BOX番号:048400)で取り出せる申し込み用紙に記入後、返送する必要がある。アップデートプログラムのファイルサイズは約10MBで、同社の試算によると28.8kbpsで接続した場合ダウンロードにかかる時間は64分となっている。

 また、SR-1の場合とは異なり、今回はSP-2を標準で内蔵した新しいOffice 2000のパッケージ販売は行われない。

(株)マイクロソフト
問い合わせ先 カスタマー インフォメーションセンター 03-5454-2300/06-6347-9300

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン