このページの本文へ

Dimension 8100

Dimension 8100

2001年01月10日 22時34分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dimension 8100本体および17インチCRTモニタ
ミッドナイトグレーの筐体を採用する「Dimension 8100」。従来のPentium 4-1.4/1.5GHzモデルに加え、低価格な1.3GHzモデルも登場し、B.T.O.メニューによるカスタマイズの幅がさらに広がった。

 デルコンピュータ(株)は、2000年11月に販売を開始した個人ユーザーおよびSOHO・中小規模ビジネス向けデスクトップPCのハイエンドモデル「Dimension 8100」シリーズに、20万円を切る低価格モデルを追加した。

 今回発表された新製品は、CPUにPentium 4-1.3GHzを採用し、17インチCRTが付属する最小構成価格で19万9800円を実現している。同社の他のPC同様、Dimension 8100もB.T.O.によりCPUやメインメモリ/HDD容量、ビデオカードなどをユーザーの用途に合わせて細かくカスタマイズできるが、最小構成でのスペックは以下のとおり。


CPU Pentium 4-1.3GHz
メモリ 128MB(PC600)
ビデオ RADEON(32MB)
HDD 10GB
CD-ROM 最大48倍速
通信 10BASE-T/100BASE-TX
OS Windows Me
モニタ 17インチCRT
Officeアプリ なし

 なお、Dimension 8100のPentium 4-1.3GHzモデルは、ダイレクトセールス事業部、インターネット直販「オンライン・ストア」、および全国のPC量販店(15店舗)に設置されている展示スペース「Dell Real Site」で本日から発売される。

デルコンピュータ
問い合わせ先 044-556-1760

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン