このページの本文へ

NEC、A3モノクロレーザープリンター2製品を発売

2001年01月10日 19時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は10日、モノクロレーザープリンター『マルチライタ2800』と『同2800N』を発表、同日に販売を開始した。価格は、同2800が17万8000円、同2800Nが19万8000円。両製品とも、2月2日に出荷を開始する。

『マルチライタ2800N』 (製品写真)
『マルチライタ2800N』

『マルチライタ2800』は、A3対応のモノクロレーザープリンターで、印刷速度が毎分28枚。印刷解像度は600×600dpiで、スムージング機能により1500dpi相当の印刷が可能とい
う。約6.5秒でファーストプリントが行なえ、ウォームアップ時間を現行機種に比べ5分の1の約15秒に短縮したとしている。また、64bitRISCプロセッサーを搭載し、メモリーを64MB以上に増設することで、大量部数を高速出力できる“電子ソート機能”を利用可能。さらに、ネットワーク上の複数のマルチライタに同時出力できるプリンター管理ソフト『iPrinting. Delivery Service』を標準添付する。パラレルインターフェースを装備し、オプションでUSB、10/100100BASE-TX、無線LAN(IEEE802.11b規格)に対応。本体サイズは幅459×奥行き583×高さ319mmで、本体重量は約19kg。一方、『マルチライタ2800N』は、マルチライタ2800にLANアダプター(10/100BASE-TX対応)を搭載したもの。LAN機能以外の仕様は、同2800に同じ。両製品とも対応OSは、Windows 3.1/95/98/Me/NT/2000。

また、同社は併せて、毎分21枚出力可能なカラーページプリンター『カラーマルチライタ9500C』の価格を値下げした。新価格は47万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン