このページの本文へ

韋駄天 i-class 850AXD

韋駄天 i-class 850AXD

2001年01月10日 15時22分更新

文● 岡本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)オーテックは、1月9日にAMDから発売された最新CPU「Duron-850MHz」を搭載したオリジナルB.T.O.マシン「韋駄天 i-class 850AXD」を発売した。製品の出荷開始は、1月22日以降を予定している。

登場したばかりのAMD製CPU、Duron-850MHzを搭載する「韋駄天 i-class 850AXD」。B.T.O.により、ユーザーがスペックを変更して購入できる。

 韋駄天 i-class 850AXDの基本スペックは、CPUがDuron-850MHz、メモリは128MB、HDDは30GB。チップセットにApollo KT133を搭載するMicroATXタイプのマザーボードを採用し、ビデオカードは「ATI XPERT98」、さらに12倍速DVD-ROMドライブとモデムを内蔵する。プリインストールOSはWindows Me。

 同機はオーテックのWeb上において、ユーザーが購入時にスペックを変更できるB.T.O.形式で販売されており、CPUをDuron-700MHzに換えられるほか、メモリ容量、CD-ROM/DVD-ROMドライブ、モニタなどをユーザーが選択して、購入できる。価格は上記の構成で8万4800円。

(株)オーテック
問い合わせ先 0120-013300

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン