このページの本文へ

おまかせ翻訳 V1.0

おまかせ翻訳 V1.0

2001年01月12日 22時47分更新

文● 中村嘉隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

おまかせ翻訳 V1.0

東芝

9800円

東芝の「おまかせ翻訳」は、同社の個人向け翻訳ソフト「The翻訳インターネット」から、よく使われる機能であるWebページの翻訳やメール翻訳、Word文章翻訳などを抜き出し、低価格で販売されているソフトだ。

対訳ビューワは左側に翻訳したい文を入力し全翻訳ボタンを押せば右側に翻訳結果が出力される。おまかせ翻訳の基本的な翻訳機能だ。音声読み上げボタンをONにしておけば英文、日本文を読み上げさせることもできる。

 機能を絞ったとはいえ、翻訳の核となるエンジン部分には、東芝のプロ翻訳者向けの翻訳ソフト「The翻訳プロフェッショナル V5.0」とまったく同じものを搭載しているので、翻訳の質は高い。

おまかせ翻訳での翻訳方法はいたってシンプル。例えば、範囲指定翻訳では翻訳したい部分を反転表示させ、右クリックメニューで範囲指定翻訳を選択すれば、画面左のウィンドウのように選択した部分を翻訳して表示してくれる。ページ全体を翻訳するページ翻訳も、同様に右クリックメニューで選択すれば実行できる。

 足回りとなる辞書群は英日25万語、日英20万語の計45万語を搭載するのに加え、オプションで「The翻訳 専門用語辞書」(英日版、日英版それぞれ4万8000円)が用意されている。これはビジネス、コンピュータなど8分野50万語以上を収録したものだ。基本辞書で物足りなさを感じる場合には検討してみてはいかがだろうか。そのほかに「三省堂エクシード英和・和英辞典」(英日12万語/日英9万4000語)も付属する。

英文定型テンプレート集は、画面左のウィンドウから作成したい英文メールや手紙に合わせたテンプレートを選ぶ。定型テンプレートが画面右側に表示されるので、青く指定された部分に英単語、あるいは英文に対応する日本語の単語または文を入力すると画面に反映される。こうして青い部分をすべて埋めていけば文章は完成だ。また、登録した英単語、英文と対応する日本語は保存が可能で、一度登録しておけば後から再利用できる。

 翻訳ソフトで最近多くなってきた音声入力および音声読み上げにも対応している。音声読み上げ機能は、英語に加え日本語にも対応しているのはうれしいところだ。

 対応するアプリケーションではWordはもちろんのこと、一太郎8/9/10との連携も可能となっている。一太郎が対応アプリに入っていない翻訳ソフトは意外に多いので、一太郎ユーザーであればこの点も評価のポイントとなるだろう。

おまかせ翻訳では、翻訳する際にユーザー側で、原文解析の方法や特殊構文の表現など、いろいろな設定が可能になっている。画面は、助動詞「will」の翻訳時に、優先的に表示する訳語を選択しているところ。

 さらに翻訳機能ではないが、おまかせ翻訳には「英文作成テンプレート集」が付属する。これは、図を挿入したレター、プライベートレターなど11スタイル、6000種類以上も用意された定型の英文文例だ。ユーザーは空欄に必要な言葉をはめ込むだけで英文レターが完成する。完成したレターはWord文書などに変換できる。実際に使ってみるとそのフォーム例数の多さに圧倒される。「アポイントを申し入れる」といったビジネス文書から、「子供が世話になったホスト家族に感謝」といったプライベートレターまで幅広く、例文も一覧表示されるので探すのも楽だ。作成も簡単で、定型メールの中でユーザーが入力すべき部分が青く表示されるので、その部分の日本語を埋めていけば自動的に英訳してくれる。また、入力した単語や文は、選択候補に登録できるので、次回からは一覧から選択するだけですむ。英文メールや手紙が非常に簡単に作成でき、便利にりようできる。

 おまかせ翻訳は、基本的な翻訳機能以外は必要ないが、翻訳の精度はきっちりしたものが欲しいという人や、英文メールや手紙を出す機会が多い人などにお勧めできる。

 また、「おまかせ翻訳」の上位版にあたり、日本語の英訳送信や英文着信の和訳表示がリアルタイムで行える「チャット翻訳機能」などを搭載する「The翻訳インターネット V5.0」(1万6800円)も発売中だ。さらにOCR機能などが追加されたオフィスユース向けの「The翻訳オフィス V3.0」、プロ翻訳者向けに英論文作成支援機能などが付属する「The翻訳プロフェッショナル V5.0」も、東芝の翻訳ソフトのラインナップに揃っている。もう少し機能が欲しい、あるいはオフィスで使うという場合は、これらのソフトも検討してみてはいかがだろうか。

 なお東芝では、翻訳ソフトの販売を開始してから15年目にあたる2000年より、「東芝翻訳15周年キャンペーン」を実施中だ。これは、2000年11月1日から2001年3月31日までに「おまかせ翻訳」または「The翻訳シリーズ」を新規購入してユーザー登録をすると、液晶ポータブルDVDプレーヤやデジタルスチルカメラなどが抽選で218名に当たるというもの。購入したらぜひユーザー登録をしておこう。

ソフト名 おまかせ翻訳 V1.0
価格 9800円
会社名 (株)東芝
問い合わせ先 0120-1048-37/03-5465-7290/honyaku@toshiba.co.jp
URL http://www.toshiba.co.jp/
対応OS Windows 95+IE4.0以上/98/Me/2000
対応ブラウザ IE4.0~5.5/NN4.0~4.7
CPU Pentium以上(Celeron以上を推奨)
メモリ 32MB以上(音声認識および入力使用時は64MB以上必要)
HDD 100MB以上(実行時に別途100MB以上の空き領域が必要)、 東芝音声システムインストール時には、さらに100MB必要
対応アプリ Word 95/97/98/2000、一太郎 8/9/10、Outlook Express 4.0~5.5、Outlook 97/98/2000、Netscape Messenger 4.0~4.7
Web部分翻訳
音声入力 対応(日本語/英語)
音声読み上げ 対応(日本語/英語)
英日基本辞書 25万語
日英基本辞書 20万語
英日専門辞書 52万語(4万8000円)
日英専門辞書 52万語(4万8000円)
ユーザー辞書 20万語
英日参照用辞書 三省堂エクシード英和辞典
日英参照用辞書 三省堂エクシード和英辞典
マウス辞書引きツール
付属ソフト なし
OCR機能 ×
自動巡回機能 ×

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン