このページの本文へ

So-net、“フレッツ・ADSLコース”を開始

2000年12月25日 16時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は25日、同社が運営するインターネットサービス“So-net”において、通信ブロードバンド化に対応するため、“高速通信コース”を新設すると発表した。その第1弾として“フレッツ・ADSLコース”のサービスを2001年2月1日に開始する。

同コースは、東日本電信電話(株)(NTT東日本)と西日本電信電話(株)(NTT西日本)が26日から提供を予定している“フレッツ・ADSL”に対応する高速常時接続サービス。個人・ビジネス接続サービス会員を対象とし、料金は月額2000円。提供地域は、NTT東西地域会社が提供する地域に順次対応していく予定。申込の受付は2001年2月1日に開始し、既存コースからのコース変更の受付は、2001年4月に開始する。

サービス開始に先立ち、2001年1月1日から31日まで、“ADSL体験キャンペーン”を実施する。NTT東西地域会社が提供するフレッツ・ADSLの申し込み者であれば、現在使用しているコースの料金体系で、フレッツ・ADSLを利用できる(“電話パック”コースを除く)。期間中は、特に申込みの必要はなく、現在使用しているIDでADSL回線に接続できる。

今後So-netでは、ADSLやFTTH(Fiber To The Home)などの高速常時接続環境への対応サービスの提供を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン