このページの本文へ

COOLPIX880

COOLPIX880

2000年12月23日 03時42分更新

文● 西多

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

COOLPIX880

ニコン

8万8000円

ニコン「COOLPIX880」は、上位機「COOLPIX990」(12万5000円)を親しみやすく、それでいてさらに多機能化した300万画素クラスのデジタルカメラである。

ハイエンドな機能をコンパクトボディに凝縮

 特徴としては、まず、ボディカラーが従来の黒系統からシルバーに変更され、レンズが沈胴タイプになった。このレンズは35mmフィルム換算で38~95mmの焦点距離を持つズームレンズで、開放F値はF2.8(広角側)からF4.2(望遠側)である。同クラスの他社モデルに比べると望遠側がやや暗いような気もするが、ボディがホールディングしやすい形状でグリップも大きく、しっかり持てば手ブレは防げるだろう。
 それよりも気になるのはズーミング時のモーター音が耳につくことである。ズーミングの動き自体はキビキビとしていて一瞬のシャッターチャンスに強いのだが、音を立てられない場所での撮影は少し厳しいかもしれない。ほかのCOOLPIXシリーズはズーミングしても静かだっただけに少し残念である。
 対して、AFは高速で音も静か。十字ボタンで操作する5点測距(中央以外の4ヶ所でもピントを合わせられる)は、実際にやってみるとこれが便利だった。ボタンの位置が良いので、操作中にカメラが動いて被写体をファインダから外してしまう、といった失敗もない。

コンパクトカメラのようなボディデザインで、実際同クラスのデジタルカメラに比べて本体サイズも小さいが、大径レンズが高画質をうかがわせる。
多彩な撮影モードをすかさず選択できる操作性の高い背面操作パネル。十字ボタンと液晶上のメニューボタンの表示の操作性は非常によい。

 レンズの解像力と自然な色再現力は、同社の高級ブランド「Nikkor(ニッコール)」の名に恥じないもの。そもそもNikkorは同社の銀塩カメラ用レンズの高級ブランドであり、デジタルカメラのレンズにその名を使うということは、かなり気合いが入っているということなのである。COOLPIX880のレンズは、数ある300万画素機の中でも特に優秀な部類に入る。
 レンズはもちろん素晴らしいのだが、COOLPIX880の最大の特徴といえば、11種類のシーン別撮影モードだろう。「いつでも、どこでも、だれにでも」綺麗な写真が撮れることを目指したというこの機能は、ポートレート、パーティから風景、モノクロコピーなど、ほとんどすべての撮影シチュエーションを網羅している。特に夜景モードは最長8秒というスローシャッターを活かしたもので、これを使えば、「夜景に向かって意味なくストロボが自動発光して、ちょっと恥ずかしい」みたいな思いをしなくて済む。
 露出はニコンのお家芸、256分割マルチパターン測光(※1)で、基本的には露出の失敗はない。しかし、マルチパターン測光は普通の被写体を無難にまとめるようにプログラムされているので、夜景などの極端なシーンでは肉眼で見たとおりの写真にならない。カメラは「今CCDで受光しているものは夜景だ」という判断ができないからだ。それを人間が補佐し、今撮ろうとしている被写体が何かをある程度カメラに教えてあげるのが、11の撮影モードというわけである。

メニューでの設定は細かいものの、実際の撮影時には簡単な操作で撮影モードを選択できるようになっている。

 あまりにも多機能になったため、設定項目が増えて煩わしくなったのではないかと危惧していたのだが、十字ボタンの採用とすっきりしたメニュー階層のおかげで、操作性はすこぶる良い。また、メニューを開かないと露出補正ができないデジタルカメラが多いなか、COOLPIX880は撮影しながら専用ボタンですばやく設定できる。このあたりの操作性は、さすがにカメラメーカーの製品だと思う。実売7万円弱のデジタルカメラは激戦区で、機種の層が厚い価格帯だが、その中でもこのCOOLPIX880は「気軽に撮れるけど凝った作品も撮れる」イチオシの機種である。

※1 256分割マルチパターン測光 CCD の撮像領域を256分割して測光し、そのシーンに最適な露出を決定する機能。

主な仕様

製品名 COOLPIX880
撮像素子 1/1.8インチ補色系334万画素
メモリ コンパクトフラッシュTypeI
レンズ 38~95mm(35mm判換算)
露出制御 256分割、中央部重点、スポット
絞り F2.8~4.2
シャッター速度 8~1/1000秒、バルブ
動画 320×240ドット/40秒間
インターフェイス USB、シリアル、NTSC
電源 6Vリチウム電池、専用リチウムイオン充電池
撮影可能枚数 64MBコンパクトフラッシュ使用時:Full(2048×1536ドット)時・HI(約6枚)/FINE(約40枚)/NORMAL(約81枚)/BASIC(約159枚)
本体サイズ 99.5(W)×53.2(D)×75(H)mm
重量 約275g

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン