このページの本文へ

これだけ読めば大丈夫 ~ 今週のニュースランキング(12月15日号)

2000年12月15日 19時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今週も深見俊介の“噂シリーズ”は強かった。第1位「お待たせしました! 噂の“6”です」、第2位「お待たせしました! 噂の“10”です」、第3位「マイクロソフト、“Whistler”日本語版を公開」のトップ3は、先週と変動なし。そんな中、UNIX生みの親デニス・リッチ博士の記事と、米Commerce Oneの記事がランクインしてきた。

2週連続の第1位「お待たせしました! 噂の“6”です~“Internet Explorer 6.0”の最新テクノロジーを探る」

ASCII24 Business Center ニュースランキング
 (集計12月4日~12月14日)

ランク 先週 掲載日 タイトル
1 1 11月25日 お待たせしました! 噂の「6」です~「Internet Explorer 6.0」の最新テクノロジーを探る
2 2 12月04日 お待たせしました! 噂の「10」です ~ Office 2002(開発コードOffice 10)の新機能を探る
3 3 10月31日 マイクロソフト、「Whistler」日本語版を公開
4 7 12月04日 「Crusoeの死角」と各メーカーの対応
5 6 11月30日 その名は「FOMA」――NTTドコモの次世代携帯電話のサービス名が決定
6 4 12月01日 10年間継続するような技術を開発できるのはMSぐらい――MSのグループバイスプレジデントが語る
7 8 11月01日 米アマゾン、日本向けサイトAmazon.co.jpをオープン
8 18 12月04日 Intel副社長、「ホスティングサービスを利用する大半の顧客がマネージドサービスを選択」と語る
9 - 12月08日 UNIX生みの親デニス・リッチ博士、ベル研のセミナーでOSをテーマに講演
10 - 12月11日 米Commerce One、日本法人を設立して日本市場へ本格参入

トップ3に変動はなかったが、そのすぐ下で第4位「12月4日 “Crusoeの死角”と各メーカーの対応」と、第5位「11月30日 その名は“FOMA”――NTTドコモの次世代携帯電話のサービス名が決定」が、着実に票を伸ばしトップ3入りをうかがっている。

IOS担当者に徹底質問した記事も注目

そのほか票を伸ばしたのが、18位からトップ10入りした第8位「12月4日 Intel副社長、“ホスティングサービスを利用する大半の顧客がマネージドサービスを選択”と語る」だ。関連記事の「e-ビジネスの問題をどう解決すればよいのか? ~ インテル(R) オンライン サービスの担当者に徹底質問」も注目だ。

Commerce One、さすがに注目度高し

10位には、日本法人を設立した米Commerce Oneの記事がランクインした。eコマース、eビジネスというと米Alibaと並んで必ず名前が出てくる企業であるだけに注目度は高い。その発表が行なわれたのと同じ週に、Commerce Oneと提携関係にあるSAPも化学業界での取り組みを説明し、大手化学企業で82パーセントのシェアを獲得しており「業界標準である」と語っている。

そのほかはなんといってもOracle9i

ランク圏外の注目記事は、なんといっても東京ドームで開催された「Oracle OpenWorld 2000」だ。注目の次世代製品「Oracle9i」が、日本でも発表された。ASCII24 Business Centerでも総力取材を行なったので、その成果をご覧いただきたい。


ニュース以外の更新一覧

特集
12月4日 Windows 2000チーム徹底インタビュー (その5) アプリケーションとマクロの発展が、次の段階に到達した~Visual Basic for Applications~ マイクロソフト(株) : 磯貝 直之氏/篠木 隆一郎氏
12月13日 Windows 2000チーム徹底インタビュー (その6) Internet Explorerのゴールは表示された、すべてのものにアクセスできるようにすることです~Internet Explorer 5.5~マイクロソフト(株) : 奥津 和真氏
コラム
12月5日 XMLの常識(第6回) プログラムから見たXML Schema
12月15日 「Oracle OpenWorld 2000」レポート

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ