このページの本文へ

NTT東日本、“フレッツ・ISDN”の提供地域を拡大

2000年12月11日 22時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)は11日、ISDNによるIP接続サービス“フレッツ・ISDN”の平成12年度第4四半期(2001年1月~3月)における提供地域の拡大を発表した。

  • 1月5日午前9時から受け付けを開始するのは、東京都の福生市、羽村市、青梅市、あきる野市の4市、神奈川県の横須賀市、藤沢市、伊勢原市など16市、千葉県の我孫子市など11市、群馬県の伊勢崎市など4市、新潟県の村上市など4市、合計39市となる。
  • 2月1日午前9時からは、埼玉県の幸手市など5市、茨城県の古河市、栃木県の足利市など8市、群馬県の桐生市など4市、長野県の佐久市など5市、新潟県の三条市など2市、福島県のいわき市など2市、岩手県の北上市など4市、青森県弘前市など2市、山形県の米沢市など6市、秋田県の大館市など8市、合計47市の申し込みを受け付ける。
  • 3月1日午前9時からは、長野県の大町市、宮城県の白石市、岩沼市の計3市の申し込みを受け付ける。

なお、受け付けは、ホームページ、または電話(局番なしのTEL.116)で行なう(9時から17時まで)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン