このページの本文へ

エプソン販売、13.3インチTFT搭載ノートパソコンを発売

2000年12月07日 16時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソン販売(株)は5日、企業向けノートパソコン『エプソンノート for オフィス』の新製品として、モバイルCeleron-600MHzと13.3インチTFT液晶ディスプレーを搭載した『NLシリーズ』(NL560D50000)の販売を、12月中旬に開始すると発表した。“カスタム・メイド・サービス”で販売し、納品は最短1週間。価格は14万9800円から。

製品写真
『NLシリーズ』

同製品は、CPUにモバイルCeleron-600MHz、チップセットに台湾のSilicon Integrated Systems社のSiS630(グラフィックスアクセラレーター内蔵)を採用し、標準で64MBのメモリー(SDRAM)、13.3インチTFT液晶ディスプレー(解像度1024×768ドット1677万色表示)、10GBのHDD(Ultra-ATA/33)、最大24倍速CD-ROMドライブを搭載。100BASE-TXのLANアダプター、56kbpsのFAXモデム(V.90/K56flex)を内蔵する。バッテリーは駆動時間約1.5時間のニッケル水素蓄電池で、充電時間は約1.5時間(本体電源オフ時)。搭載OSはWindows Me。本体は幅300×奥行き250×高さ40mm。本体重量は約3kg。

また、同社は併せて、企業向けデスクトップパソコン『エプソンDOS/Vオフィスシリーズ』のミニタワー型『Type-HF』と省スペース型『Type-SA』に、Pentium III-933MHzとCeleron-733/766MHz搭載モデルを追加。さらに、同シリーズのコンパクト型『Type-CA』と液晶パネル一体型パソコン『PAシリーズ』に、Celeron-733/766MHz搭載モデルを追加すると発表した。価格は、Celeron-733MHz搭載モデル場合に、Type-HFが10万4800円から、Type-SAが9万4800円から、Type-CAが10万2800円から、PAシリーズが20万4800円から。12月中旬に販売を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン