このページの本文へ

小学館、DVD-ROM版『スーパー・ニッポニカ2001』を発表

2000年12月05日 16時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)小学館は5日、電子百科事典『スーパー・ニッポニカ2001』の販売を、11日に開始すると発表した。価格は、DVD-ROM収録の『スーパー・ニッポニカ2001』のWindows版とMacintosh版が3万9000円、CD-ROM収録の『スーパー・ニッポニカ2001 ライト版』のWindows版とMacintosh版が9800円。

製品写真
『スーパー・ニッポニカ2001』(手前がMacintosh版)

スーパー・ニッポニカ2001は、'98年発売の旧版に対して、約1万項目を改訂し、約3500項目を新規に追加したという。また、旧版では、HDDにインストールできるデータは、テキストだけに限られていたのが、最新版では、画像、ビデオ映像、音楽など、全データのインストールが可能になった。さらに、新機能として、動植物の画像から項目を検索できる“図鑑検索”、動植物の映像を収録した“大自然ビデオライブラリー”を搭載した。そのほか、検索結果をドラッグ&ドロップで整理・保存できる情報管理ツール“ナレッジエディタ”も搭載した。対応OSは、Windows版がWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000、Macintosh版がMac OS 8.1以降。

一方、スーパー・ニッポニカ2001 ライト版は、スーパー・ニッポニカ2001のマルチメディアデータを除く全項目のテキストデータを収録したもの。対応OSは、Windows版がWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000、Macintosh版がMac OS 7.6.1以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン