このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

WinFast GeForce2 MX DH Pro

WinFast GeForce2 MX DH Pro

2000年12月03日 23時04分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最後にベンチマークテストの結果をまとめておこう。テスト環境は「Millennium G450/SPECTRA 8800/3DBlaster GeForce2 Ultra」のレビュー時と同じく、PentiumIII-800EBMHz、メモリ128MB(PC133)、マザーボードは「CUSL2」を使った。比較対照が、最高速クラスのGeForce2 UltraやGeForce2 GTS(DDR SGRAMモデル)のため、30~50%程度およばないケースもあるが、1024×768ドット/6万色で80fps以上(QUAKEIII ArenaDEMO)など、高速な3D性能を発揮していることがわかる。

 TwinView機能では、G450の誇る「DVD Max」(DVD-Videoなどオーバーレイ表示する画面を2つめの出力端子からフルスクリーン表示する)に相当する機能がなく、最大解像度も800×600ドット/フルカラーと用途はかなり限定されるが、3D描画能力はG450をはるかに凌駕する。さすがにGeForce2 GTS/Ultraなど最高速クラスと比べると分が悪いものの、実売2万円以下というリーズナブルな価格を考えれば2D/3Dで十分高速なこのビデオカードは買い得感の高い一品だ。

製品名 WinFast GeForce2 MX DH Pro
価格 オープンプライス
対応OS Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中