このページの本文へ

2003年度には全国あわせて約7万平方mの広さに

IIJ、大阪データセンターを稼動開始

2000年12月01日 15時41分更新

文● ASCII24 Business Center 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブ(以下IIJ)は12月1日、同社の大阪データセンターが稼動を開始したと発表した。広さは700平方m。同センターは、(株)クロスウェイブコミュニケーションズの光ファイバ網に接続されており、ハウジングや運用管理・監視などのサービスを提供していく。

IIJはこの大阪データセンターに続いて、来年3月までに名古屋や札幌、仙台、福岡にデータセンターの開設を予定している。このほか、東京と横浜にあるデータセンターの拡張や、さいたま新産業拠点(SKIPシティ)に延べ床面積1万4000平方mのデータセンターを新設する計画もあり、2003年度には床面積をあわせると6万8900平方mにもなるデータセンター群となる予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン