このページの本文へ

Pentium 4の実力検証

Pentium 4の実力検証

2000年11月23日 03時18分更新

文● 丸尾

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Pentium 4搭載PCのベンチマークテスト結果

Intelの発表と同時に、Pentium 4搭載マシンも即日続々と発表されている。当サイトでもレビューを行っているが、ここにベンチマークテストの結果を掲載する。

Excel 2000

ASCII Lab.製の、Microsoft Excel 2000のマクロを利用したベンチマークテスト。先ほどのCPU別ベンチマークと同様にPentium 4搭載マシンは軒並みふるわず、PentiumIII-733MHzのリファレンスマシンにもかなわない。Athlon-1.2GHz搭載のGateway SELECT 1200がダントツのトップとなっている。

3D Mark 2000 Ver1.1

Madonion.comの有名なベンチマークソフト。コンポーネント単位でのベンチマークとは異なり、システム全体のパフォーマンスを測定するという意味で、ビデオカードのHardware T&Lは有効にして測定している。やはりPentium 4マシンは総じて優秀で、中でもビデオカードにGeForce2 Ultraを搭載するマシンの数値は8000を超えており、従来のPCとは一線を画す驚異的なパフォーマンスを叩き出している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中