このページの本文へ

クセロ、PDFによる情報公開パッケージシステムを発売

2000年11月20日 20時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)クセロは20日、PDFによる情報公開パッケージシステム『クセロ サーチPDF Web』を下旬に発売すると発表した。価格は未定。

『クセロ サーチPDF Web』は、『Internet Explorer』や『Netscape Navigator』などのウェブブラウザーと『Adobe Acrobat Reader 4.05日本語版』を使って、サーバーに保存されている複数のPDFファイルについて検索を行なうインターネット/イントラネット用の情報公開パッケージシステム。これをを利用することにより、現在、『Microsoft Internet Infomation Server 5.0』をウェブサーバーソフトとして利用して公開しているウェブサイトに低価格でPDF文書検索システムを導入できるとしている。

画面写真
デモ画面

Acrobat 4.05 日本語版用の専用プラグインを使って作成する検索インデックスファイルを利用することにより、複数のPDFファイルに対して一括して高速な全文検索をウェブブラウザーから行なえる。

画面写真
文書検索メニュー

PDFファイルそれぞれに設定されている文書情報(タイトル/サブタイトル/作成者/キーワードなど)を使った検索を行なえる。

目次をクリックするだけでサーバー上に保存されているPDFファイルのブラウズを行なえる“目次”機能を搭載する。これは、PDFファイルに標準で組み込まれている“しおり”機能をPDFファイル名やそのファイルが保存されているディレクトリ名などについて拡張した機能。対応機種はWinodws 2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。なお、動作環境として『Microsoft Internet Information Server 5.0』、『Adobe Acrobat 4.05 日本語版』以降が必要。

同社では、『クセロ サーチPDF Web』を使用したデモサイトをウェブサイトで公開している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン