このページの本文へ

日立マクセル、『マクセル USBデュアルリーダライタ UA3』を発売

2000年11月09日 21時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日立マクセル(株)は6日付けで、1台でスマートメディアとコンパクトフラッシュの読み書きが行なえるリーダー/ライター『マクセル USBデュアルリーダライタ UA3』を発売した。価格はオープンプライス(予想販売価格は7000円)。

『マクセル USBデュアルリーダライタ UA3』

本体仕様は、インターフェースはUSB。スロット数はスマートメディア専用スロットとコンパクトフラッシュ専用スロットが各1スロット。対応メディアは、スマートメディアが3.3Vタイプの2~64MB、および3.3V ID付タイプの8~64MB、コンパクトフラッシュはType I/II。本体サイズは幅75×奥行き99×高さ30mmで、重さは約130g。対応機種はWindows 98/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。またはMac OS 8.6以降を搭載したPower Macintosh。なお、スマートメディアのライトプロテクト機能に対応していないため、ライトプロテクトシールを貼ったメディアへの書き込みやフォーマットが可能となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン