このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト、「Internet Explorer 5.5 Service Pack1とインターネットツール」日本語版をリリース

2000年11月06日 15時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Microsoftで新製品といえば、イースターエッグ。「Internet Explorer 5.5」にもイースターエッグが隠されているが、「Internet Explorer 5.5 Service Pack 1とインターネットツール」をインストールした後でも、そのまま残されていたので、ここで改めて紹介しよう。

 このイースターエッグの表示方法はとても簡単で、

  1. 「ヘルプ」メニューの「バージョン情報」を選び、「バージョン情報」ダイアログを表示する
  2. ダイアログの中の一番下に表示されている「Acknowledgement」をクリックする

と表示される。

イースターエッグ画面
Internet Explorerの「バージョン情報」で、ダイアログ左下の赤い四角の「Acknowledgement」をクリックするだけ!

 このイースターエッグは、http://www.microsoft.com/windows/ie/about/default.aspに直接アクセスしても表示される。しかし、Netscapeでアクセスすると……、違う動きをするのでビックリ! 是非、お試しを。

開発スタッフ画面
開発スタッフの名前が表示され、音楽も流れます

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン