このページの本文へ

富士ゼロックス、コンテンツ販売サイト“まんがの国”をリニューアル

2000年10月30日 22時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士ゼロックス(株)は30日、まんがコンテンツの販売サイト“まんがの国”を11月1日にリニューアルすると発表した。

“まんがの国”は、富士ゼロックスが開発したデジタルコンテンツ配信技術“DDSA(デジタル・ドキュメント・セキュリティ・アーキテクチャー)”により著作権を保護し、まんがのコンテンツ販売を行なっているサイト。富士ゼロックスと、(株)講談社、(株)小学館、(株)白泉社の4社が共同で運営していたが、今回、新たに秋田書店(株)と(株)学習研究社が共同運営に参加することで6社の共同運営となる。

リニューアルにともない追加されるタイトルは、『週刊少年チャンピオン』の『浦安鉄筋家族』や、学習研究社の5年の科学・6年の科学』の『まんがサイエンス』など。 また、併せて、海外居住者向けのサービスを開始。11月14日まで“2000年9月に掲載されたマンガが全て無料で読める!”キャンペーンを実施すると発表した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン