このページの本文へ

NEC、ウェブ販売専用パソコンのラインアップを拡充――配送も最短4日に

2000年10月26日 16時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は25日、ウェブ販売専用のデスクトップパソコン『VALUESTAR G』シリーズおよびノートパソコン『LaVie G』シリーズに、TV視聴/録画機能やAV機能を搭載したモデルなど、新商品5タイプ/22機種を追加し、NECの統合型情報サイト“121ware.com(ワントゥワンウェアドットコム)”上のショッピングサービス“121@store(ワントゥワンアットストア)”において同日より販売を開始したと発表した。 併せて、同日より“121@store”でのパソコンの配送日数を1日短縮し、従来の成約後最短5日から“最短4日”とすると発表した。

今回の追加した製品を加えることにより、『VALUESTAR G』シリーズおよび『LaVie G』シリーズのラインアップは合わせて全9タイプ/39機種/約7万5000種類となる(従来は、4タイプ/17機種/約4万5000種類)。

VALUESTAR G
LaVie G

今回追加した『VALUESTAR G』シリーズの『VG80J/92』(TV試聴機能搭載)の構成は、Pentium III-800EB MHz、810Eチップセット、128MBのSDRAMメモリー、40GBのUltra-ATA/66対応のHDD、書き込み/書き換え最大4倍速、CD-ROM読み込み最大24倍速、DVD-ROM読み込み最大4倍速のCD-R/RW/DVD-ROMドライブ、音声多重対応のTVチューナー(受信チャンネルはVHFが1~12ch、UHFは13~62ch)となる。OSはWindows Me。電源はAC100Vで、消費電力は最大59W。サイズは、幅86×奥行き320×高さ305mmで、重さは約7.6kg。価格は15万4800円。17インチフラットダイヤモンドトロンCRTディスプレーを追加した場合の価格は22万2800円。

『LaVie G』シリーズの『LG60TT』(長時間駆動モデル)の構成は、Crusoe-600MHz、128MBのSDRAMメモリー、10GBのUltra-ATA/33対応のHDD、外付USB接続の最大6倍速のCD-ROMドライブ、10.4インチTFT液晶ディスプレーとなる。OSはWindows 2000。電源はリチウムイオンバッテリー、またはAC100~240VのACアダプター。バッテリーの駆動時間は約8~11時間で、充電時間は最長8.1時間。消費電力は最大45W。サイズは幅264×奥行き211×高さ27mmで、重さは約1.37kg。価格は21万8800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン