このページの本文へ

ロータス、個人情報管理ソフト『オーガナイザー 2001』を発売

2000年10月25日 21時57分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロータス(株)は25日、個人情報管理ソフトの新製品『ロータス オーガナイザー 2001』を11月22日に発売すると発表した。対応OSはWindows 95/98/Me/2000/NT4.0。価格は3800円。

『オーガナイザー 2001』の画面。オーガナイザーはシングルパッケージのため、量販店などではレジの横で売られることが多く、“コンビニのレジ横にあるゆでたまごやまんじゅうのように売れる”という

オーガナイザー 2001は、電子メールソフト『Outlook Express』のアドレス帳データと、オーガナイザーの連絡先データを双方向にシンクロさせる機能を搭載した。メールアドレスや住所など各項目を比較し、差分データを交換できる。シンクロする際は、オーガナイザーとOutlook Expressのどちらかのデータを優先させられるほか、データを統合することも可能。

また、連絡先データと携帯電話のメモリーとの連携も行なえる。オーガナイザー専用携帯電話接続ケーブルでPCと携帯電話を接続すると、オーガナイザー上で携帯電話からデータを読み込み、連絡先データとシンクロさせてそのデータを携帯電話に転送できる。

(株)日立情報システムズの時刻表ソフト『ハイパーダイヤ』を同梱しており、ハイパーダイヤで検索した時刻や乗り継ぎスケジュールを、オーガナイザーのカレンダーに転送できる。

日々の交通費や通信費、会議費などの出費をカレンダー上に記録し、日付別/項目別に一覧表示したり、集計したりできる“経費一覧・集計機能”も搭載する。交通費を入力する際は、1度入力した路線や駅名であればプロダウンメニューで選択可能。また集計結果は、表計算ソフトの表に貼り付け可能な形式でクリップボードにコピーされる。

標準製品はシングルパッケージのためマニュアルは同梱されていない。マニュアル付きパッケージは4800円、マニュアルと携帯電話(PDC)接続ケーブル付きパッケージは6800円となる。また、オプションとして、携帯電話(PDC)接続ケーブルを3500円で、cdmaOne接続ケーブルを4500円で、同社のオンラインショップサイト“ロータスストア”でのみ販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン