このページの本文へ

米インフォミックス、2000年第3四半期決算は8570万ドルの赤字

2000年10月24日 15時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インフォミックス(株)の23日の発表によると、米インフォミックス社は現地時間の18日付けで、2000年第3四半期(7~9月)の業績を発表した。それによると、売上は2億1110万ドル(約227億9880万円)で、前年同期比23.7パーセント減となり、純損失は8570万ドル(約92億5560万円)、1株あたり損失は30セント(約32円)となった。なお、これには独立事業会社2社の設立計画に関連した経費が含まれる。

ビジネスインテリジェンス(BI)関連のライセンス収入の伸びに支えられて、ソリューションビジネス部門の売上は前年比52パーセント増となったものの、データベースビジネスを担当するインフォミックス・ソフトウェア社が、クライアントサーバーアプリケーションに付随する従来のデータベースおよびツールからのライセンス、およびサービス収入の減少により、大きく減収したことが赤字決算を計上した要因としている。また、為替交換レートの変動により、約1000万ドル(約10億8000万円)の減収も生じたとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン