このページの本文へ

米シマンテック、第2四半期の業績は4580万ドルの黒字

2000年10月23日 18時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シマンテック(株)の20日の発表によると、米シマンテック社は現地時間の19日、2001年度第2四半期(2000年7~9月)の業績を発表した。それによると、売上は1億9230万ドル(約209億6070万円)で、前年同期比14パーセント増となり、純利益は4580万ドル(約49億9220万円)、1株あたり利益は72セント(約78円)となった。これには、営業権の償却や一時的な損失は含まれていない。

企業向け製品の堅調な売上とコンシューマー市場での好調な売上拡大が好業績に繋がったとしている。

同社のジョン W. トンプソン(John W. Thompson)会長兼CEOは「我々は現在、全社の業容変革を推進中で、事業の中核を構成する企業向けウイルス対策用ソリューション製品は、売上ベースで前年同期比34パーセントの増加を示し、市場全体の成長率をはるかに上回るスピードで成長を続けている。さらにコンシューマー向けマルチプロダクト統合製品群は、前年同期比148パーセントという驚異的な伸びを見せている」とコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン