このページの本文へ

シャープ、電子メール対応のコードレス電話機を発表

2000年10月20日 19時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は18日、液晶ディスプレーを搭載し、電子メールの送受信が可能なコードレス電話機『CJ-V91KW』(子機2台タイプ)と、『CJ-V91CL』(子機1台タイプ)を発表した。価格はいずれもオープン。予想価格と販売開始時期は、CJ-V91KWが3万円前後で11月1日、CJ-V91CLが2万円前後で10月27日。

『CJ-V91CL』

同製品は、親機のほかに、子機にも液晶ディスプレーを搭載。日本テレコム(株)の『スーパーACR』(加入料は無料)に加入すると、パソコンや携帯電話から電子メールを受信し、親機と子機の液晶ディスプレーに表示できるという。1画面の表示文字数は、親機が8文字×4行、子機が6文字×4行。メールアドレスは、親機に100件、子機に40件登録可能。メールアドレスのほか、定型文も登録できるという。さらに、親機の液晶ディスプレーは、最大40度まで角度調整できるチルトアップ方式を採用した。

また、呼出音は、親機に3曲、子機に1曲登録でき、親機は3和音、子機は単音で再生できる。スーパーACRに加入すれば、日本テレコムの呼出音サービス“ハーモニー呼出音メロディー”を利用して、3和音対応の30曲の中から3曲をダウンロードして、親機に登録可能。3曲のうち1曲は、子機に転送できる。そのほか、子機が2台付属するCJ-V91KWは、親機と子機の間だけでなく、子機間でも内線通話を行なえる(CJ-V91CLは子機増設時でも非対応)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン