このページの本文へ

KDDISOL、新ドメインの追加を提案し登録運用業務に立候補

2000年10月19日 20時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディディ・インターネットソリューションズ(株)は18日、インターネットドメイン等の世界的な管理組織であるICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)に対し、新たなトップレベルドメインとして“.biz”“.home”の2つのドメインを追加することと、同社が同ドメインの登録運用業務を行なうことを提案したと発表した。

ICANNが世界のインターネット利用者の急増により、ドメインが枯渇することを懸念し、新たなトップレベルドメイン(URLの最後尾部分“.com”等に該当)の提案、およびその登録やインターネット接続に際し、ドメイン名とIPアドレスの対応付けを行なう組織である“レジストリ”への参画の募集。これを受け、同社が、トップレベルドメインとして“.biz”“.home”を提案し、その登録運営業務である“レジストリ”に立候補した。今回、ICANNに対しては、世界中から47提案が提出され、日本からの単独企業としての提案は同社のみという。また、ICANNによる採用提案の決定は2000年12月末までに行なわれるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン