このページの本文へ

石井竜也がパソコンをプロデュース!――アーティストブランドパソコン『T-NOTE』が初お披露目

2000年10月18日 19時46分更新

文● 千葉英寿

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一部で噂されていたアーティスト石井竜也氏のプロデュースによるノートパソコン『T-NOTE』(仮称)が10月17日、WORLD PC EXPO 2000の会場において初お披露目された。石井氏が登場する講演でお披露目が行なわれるとあって、夕方4時からの開演にも関わらず、午前中からファンが殺到、講演会場はさながらライブ会場のような熱気と嬌声に包まれた。

黒いビロードのようなジャケットに黒いシャツという出で立ちで登場した石井竜也氏

T-NOTEは、富士通(株)の新製品のB5ファイルノート『FMV BIBLO MF5/55D』をベースに、石井氏の手によって光沢感のあるブラック塗装を施され、「T」のエンブレムを配した個性的な外観に生まれ変わったもの。

T-NOTEのデザインに関して、石井氏は「僕のファンの女性には20代のOLの方が多いんです。そういう人たちにしなやかに仕事をしてほしい、そう思って大人っぽいパソコンを考えました。最近のパソコンは女性的なデザインが多く、自分の欲しいと思うデザインのものがありませんでした。そうした時にこのお話をいただきました」と語った。

形はFMV BIBLO MF5/55Dそのものだが、ブラックボディでイメージがまったく異なるものに仕上がっている

石井氏が“ピアノのようなツヤ”と語る光沢のあるツヤについて、「ツヤのある仕上げはこの業界でははじめてではないでしょうか。パソコン業界はツヤを嫌うということですから(笑)。パソコンは20万や30万円という高い買い物ですから、みなさん大切にしますよね。日本人はそういうものをスゥエードなんかで磨いていたりするじゃないですか。それで、そういう高級感を出すために深みのあるツヤを追求しました。そのためにどういう風にやったらいいツヤがでるか何台も潰してしまったようですが」と語った。

形ではなく感触にこだわったことについて、「ノートパソコンは機能美を追求した結果がでていて、すでにいろいろとデザインされ尽くされていると思います。それで形よりも感触とか肌触りを考えた方がおもしろいのではないかと思ったわけです。当初は、すべてを光沢のあるものにしたかったのですが、担当者の方にはキーまでは無理、と言われていたんです。ところが、技術者のプライド、ポリシーというんでしょうか、結果、キーも同色で実現したんです」とした。

さらに石井氏は、パソコンのデザイン全般に言及し、「普通、ベッド脇に小さな木のテーブルかなんかをおいて、そこにパソコンをおくことになるけど、なんとかいい感じにしようと思うんですけど、なかなかうまくいかないですよね。いまのパソコンって未来的未来的、という感じのものばかりで、もっと日本人の生活にあったパソコンが必要なんじゃないかな、って思いますね」と語った。

ふたには「T」のエンブレムが配されている。設置台の模様の写り込み具合でいかに光沢のある仕上げかわかる

さらに「T-NOTEも、電気屋さんとかで売らずにファッション業界とかで売ってもらうとかね。やっぱり、自分がもってておしゃれにみえるようなパソコンを作ってほしい、そういうアンチテーゼとしてT-NOTEを考えたということもあるんです」とした。

フタに配された「T」のエンブレムについて、「裏のTは竜也のTです、って誰でもわかりますね」と戯けてみせるなど、終始、来場者を和ませてくれた。

石井氏にインタビュー

講演終了後には、ASCII24のインタビューに応じてくれた。

[ASCII24] 今日は衣装は、T-NOTEに合わせてきたのですか?
[石井氏] やっぱ、一応あわせた方がいいかな~っ、と思って(笑)。
[ASCII24] T-NOTEをデザインする上でもっとも気にかけたポイントは?
[石井氏] 厳しさのあるデザインで、無骨なイメージの中にセクシーさ、しなやかさがあるものを考えました。仕事ができる、頭がよさそうに見えるパソコンを目指しました。
[ASCII24] パソコンにもいろいろな色があっていいとおっしゃっていましたが、T-NOTEは次に出すとしたらどんな色がいいですか?
[石井氏] そうですね。まず、今回のT-NOTEが成功したら、素材はこのままで、ベージュがいいですね。
[ASCII24] 石井さんと言えば、バリバリのMacユーザーのイメージが強いですが。
[石井氏] はい、普段はMacを使ってますし、すごい大好きですね。G4 Cubeなんかもすぐに買っちゃっいました。デザインをするのには、Macを使っていますが、こういうノートがあるとどうしてもこっちもいいと思っちゃいますね。うちの事務所ではこれをみんなに持たせたいと思います。
[ASCII24] Macのデザインはしてみたいと思いませんか?
[石井氏] いや~、あちらには強力なデザイナーの方がいらっしゃいますし、僕はあのアップルのデザインが好きなんですよ。
[ASCII24] 石井さんご自身はT-NOTEは実際には使われたのですか?
[石井氏] ええ、すでに使っています。なかなか使えるマシンですよ。

外観のオリジナリティに加え、石井竜也氏制作のオリジナル壁紙を添付する予定だ。なお、仕様の詳細はFMV BIBLO MF5/55Dに準じる。価格は27万円前後で、発売時期および発売台数などは未定だ。購入受付などの詳細は、T-NOTE事務局のあるビッグショットまで。

ベースモデルスペック 富士通 FMV BIBLO MF5/55D(予定)
(Windows Me /Office 2000インストールモデル)
CPU:Intel Mobile Celeronプロセッサ550MHz搭載
ドライブ:8倍速DVD-ROMドライブ内蔵
ハードディスク:15GB
メモリ:64MB
サイズ:B5ファイルサイズ
重量:1.7kg

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン