このページの本文へ

創育、インターネット上およびHDD内の情報検索ソフトを発売

2000年10月18日 20時16分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)創育は、インターネット上の情報を検索するソフト『検索一番ベストヒットWeb』、パソコンのHDD内のドキュメントファイルから必要な情報を検索できる『検索一番ベストヒットDoc』を11月14日に発売する。対応OSはそれぞれWindows 95/98/Me/2000/NT4.0。

『検索一番ベストヒットWeb』のオンライン検索画面

『検索一番ベストヒットWeb』は、検索したいキーワードを入力すると、既存の複数の検索サイトにアクセスして同時検索し、その検索結果を、さらに日本語全文検索エンジンにかけ、検索キーワードが合致しただけでヒットした無関係のサイトを排除して必要な情報のみを検索できるというもの。

日本語検索エンジンでは、複数キーワードを指定した場合に、それらのキーワードが含まれるセンテンス(文)が近いほどキーワード同士の結び付きが強い傾向があることを利用し、あらかじめ指定したセンテンス内にすべてのキーワードが含まれるかどうかを検知、指定センテンス内のみのデータだけを抽出するもの。また同時に、ひらがなやカタカナ表記の揺れ、中黒有無の判断、全角/半角の違いを検知し、より精度の高い検索結果を出すという。価格は5800円。

『検索一番ベストヒットDoc』は、HDD内のドキュメント内容を検索できるソフト。ドキュメント本文をキーワード検索できるほか、ファイル名/日付による検索も可能。キーワードは複数指定でき、and/orの条件指定も行なえる。対応するドキュメント形式は、Wordファイル、Excelファイル、PowerPointファイル、一太郎ファイル、PDF、HTML、テキストファイル。価格は5800円。

また、『検索一番ベストヒットWeb』と『検索一番ベストヒットDoc』をセットにしたパッケージ『検索一番ベストヒットWeb&Doc』も同時に発売する。価格は9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン