このページの本文へ

ビレッジセンター、N502it対応の待ち受け画面作成ソフトを発売

2000年10月16日 21時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ビレッジセンターは16日、N502itやドッチーモに対応した待ち受け画面作成ツール『待ち受け画面エディタ502it+821i専用版』を15日に発売したと発表した。

『待ち受け画面エディタ502it+821i専用版』

このソフトは、iモード携帯の待ち受け画面を作成し、ケーブルを利用して携帯電話に転送するためのもの。画像データは標準でBMP/JPEG/GIFに対応し、レイヤー機能を利用して文字やカレンダーを重ねることができる。明るさ・彩度・色の調整や、ドット単位での画像編集、iアニメの作成も可能。対応OSは、日本語版Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000。価格は、ケーブルレス版が1980円、シリアルケーブル付属版が3330円、USBケーブル付属版が5550円。なお、USB版はWindows 95/NT 4.0には非対応。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン