このページの本文へ

ターボリナックス、クラスターソフトの日本語版を発売

2000年10月11日 21時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ターボリナックス ジャパン(株)は11日、クラスターソフト『TurboLinux Cluster Server 6 日本語版』を27日に発売すると発表した。価格は2ノードで16万8000円から。

『TurboLinux Cluster Server 6 日本語版』は、複数のサーバーを連携させて可用性を高めるためのソフトウェア。『TurboLinux Server 日本語版 6.1』上で稼働し、負荷分散を行なうIPロードバランシング機能や、障害時のみ稼働する待機系サービスノードを定義できるフェイルオーバー機能、データベースサーバーのサービス監視エージェントを提供する。クラスター管理コンソールでは、ウェブブラウザー上でサーバーパフォーマンスをモニタリングし、クラスター設定を変更することができる。また、クラスター間通信にはSSH、クラスター管理コンソールにはSSLが使用されており、セキュリティーを強化したという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン