このページの本文へ

朝日新聞社、BSデータ放送にニュースを配信すると発表

2000年10月11日 21時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)朝日新聞社は11日、12月1日に放送開始予定の“BS朝日”で、独立型データ放送として、速報を中心としたニュースを提供すると発表した。番組の名称は“フラッシュ asahi.com”で、チャンネル番号は“755”。

朝日新聞の最新ニュースを中心に、スポーツ・芸能ニュースについては(株)日刊スポーツ新聞社から提供を受け、常時数十本のニュースを掲載する。BS朝日のデータ放送チャンネルのメニューから“フラッシュ asahi.com”を選択すると、画面の左に見出しが、右に本文が表示され、10秒程度で見出しが次々に変わっていくという。

BSデータの特徴である双方向性を利用したサービスは、広告と新聞購読申し込みに利用する。リモコンでアンケートに答えると商品カタログや景品を送付するほか、リモコンを利用して新聞講読を申し込むと、後日、新聞販売店(ASA)の従業員が契約者のところまで契約のために出向くという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン