このページの本文へ

Afilias、新しいTLDをICANNに申請

2000年10月04日 21時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニューヨークにあるドメイン登録会社19社が設立したコンソーシアム“Afilias”は3日(現地時間)、2日にICANNに対して新しいTLDを申請したと発表した。

今回の申請は、去年にICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)が新しいTLD(Top Level Domain)導入申請の受け入れを決定したものを受けたもの。同コンソーシアムでは、インターネットをグローバルなものにするために、米国で普及している既存のTLD(.com、.net、.org)以外のドメイン名の選択肢が必要と考え、“.info”“.site”“.web”の3通りのTLDを申請した。これにより、今まで他の会社などに取られていたドメイン名を使うことが可能になる。今年の後半に申請がICANNから承認を受ければこれらのTLDの運用が可能になるという。なお、ICANNでは10月5日から2週間、ウェブ上にて一般による意見を募るという。

“Afilias”は、ICANN認定のインターネットドメイン登録機関19社で9月に設立されたコンソーシアム。今後は、メンバーをグローバルに表示することで、新しいドメイン名を効果的に管理し、マーケティングを行なうとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン