このページの本文へ

イー・アクセス、ADSL有料サービスを開始

2000年10月03日 17時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イー・アクセス(株)は2日、9月30日にADSLインターネット接続サービスの無料試験期間を終了し、10月1日に有料サービスを開始したことを発表した。

これは、4月より提供していた無料試験サービスの試験が、有料サービスに移行するに足るという結果を踏まえて、10月1日にニフティ(株)の“@nifty(アットニフティ)ADSLインターネット試験接続サービス”、および日本電気(株)の“BIGLOBE ADSL試験サービス”を通じてADSLインターネット接続サービスの有料サービスを開始したもの。
サービス提供地域は、今年中に東日本、西日本あわせて約150局のエリアとなる予定。

今後、エリア拡大と並行して、DSL実証実験を共同で行っているエクソダス コミュニケーションズ(株)の“GOL”、ファストネット(株)の“FastNet”、ピーエスアイネット(株)の“PSINet”、およびDSL実証実験を順次開始予定の(株)インターネットイニシアティブの“IIJ”、AOLジャパン(株)の“AOL”、(株)ウェブオンラインネットワークスの“Justnet”などのISP各社との接続を積極的に進めていく計画という。

なお、イー・アクセスでは、無料試験サービスの終了に先立ち、試験サービスに対するアンケートを実施したという。モニターユーザーの有効回答数は212件。試験サービスに対する全体的な評価は以下の通りとなっている。

  • 下り(データ受信)通信速度に対して

  • 満足:87% 不満:8% その他:5%
  • 上り(データ送信)通信速度に対して

  • 満足:73% 不満:7% その他:20%
  • 可変グローバルIPアドレス1個の動的割当てに対して

  • 不都合あり:19% 不都合なし:80% その他:1%
  • ADSL接続によるインターネットの使用用途(複数回答)

  • ニュース:47% ショッピング:35% Eトレード:13% 音楽:42% 学習:18% ゲーム:10% 映像:35% バンキング: 15%
  • ADSLを体験して

  • よかった:97% よくなかった:0% その他:3%

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン