このページの本文へ

PSINet、無線接続サービスの提供エリアを拡大

2000年10月02日 18時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インターネットプロバイダーのピーエスアイネット(株)は9月29日、同社が東京都内の企業向けに提供しているFWA(Fixed Wireless Access)方式無線接続サービス“PSINet Wireless Access”を10月1日に大阪でもサービスを開始すると発表した。

回線速度は東京都内と同じく1.5Mbps。PSINet Wireless Accessは東京の品川区/目黒区/港区/中央区/江東区/千代田区/新宿区/文京区で6月25日より提供されていたサービスだが、今回から大阪の北区/中央区の一部でもサービス利用が可能となる。また、東京都心部で回線速度3Mbps、6Mbpsの各サービスの提供も開始した。月額初期費用は24万8000円/79万8000円/139万8000円で、機器設定などの初期費用額として5万円が必要。

併せて同日、同社は専用線の顧客の電子メールに添付されたウイルスの検知・除去を行なうサービス“PSINet VirusCheck”も開始した。これはSMTPサーバー上でウイルスチェックを行なうもので、業務提携を行なったトレンドマイクロ(株)のウイルス対策製品『InterScan Virus Wall』を採用している。サービスは1回線につき1契約を結ぶ。価格は64kbpsの4万5000円~1.5Mbpsの19万8000円まで。初期費用額として2万円必要とする。

同社は、9月28日より、最高経営責任者にゲイリー・ホップス氏が就任している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン