このページの本文へ

シャープ、ザウルスユーザー向けにビジネス情報を配信

2000年09月29日 16時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は29日、同社のPDA『ザウルス』のメインユーザーであるビジネスマンを対象に、情報配信サービス“mobilebrain”の提供を、10月16日に開始すると発表した。利用料金は1ヵ月300円。

同サービスは、ザウルスのユーザーに向けてビジネス情報を毎日配信するというもの。曜日ごとにテーマを設けており、月曜日が新製品紹介などの“マーケットウォッチ”、火曜日が注目サイトを紹介する“おすすめサイト”、水曜日が読者参加型でトピックスを取り上げる“今週のスペシャル”、木曜日が“注目統計データ”、金曜日がインタビュー記事などの“ビジネスライフ”、土曜日が“編集長日記”となっている。

月曜日の“マーケットウォッチ”
木曜日の“注目統計データ”
金曜日の“ビジネスライフ”

また、(株)日経BPの月刊誌『日経ネットブレーン』やウェブサイト“netbrain”との連動企画を実施し、日経BPの情報サービス“BizTechニュース”のヘッドラインを週単位にまとめて提供するという(毎週金曜更新)。なお、同サービスの情報配信には、同社独自の閲覧ソフト『クイックパス』を採用し、オンラインで入手した情報を、オフラインで閲覧できるという。対象機種は、MI-P10/C1/EX1/TR1/P1/P2/310/600シリーズ/500シリーズ/100シリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン