このページの本文へ

フォラックス、ボタン1つでライブ中継ができるビデオサーバーを発売

2000年09月28日 22時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フォラックスは27日、ボタン1つでインターネットのライブ中継を可能にするビデオサーバー『b.BOX』(ビーボックス)を10月1日に発売すると発表した。

『b.BOX』(イメージ)

同製品は、従来、専門的な知識を必要とするインターネットのライブ中継を1つのボタンで操作できるようにしたもの。ライブ中継のために、現場にエンコーダーとネットワークを持ち込み、技術者を派遣するといったコストが削減されるため、低コストで中継できるようになるという。視聴者はリアルプレーヤーを介して見ることができる。同社では、専門的な知識がない人でもスタートボタンとストップボタンを押すだけで、中継ができるため、今後、さまざまな用途で使用されると予想している。同製品は、サーバーへの画像伝送機能のみのライブキャスター型と、サーバーが一体となったライブサーバー型の2タイプ。価格はオープンプライスで、販売予想価格は、ライブキャスター型が35万円、ライブサーバー型が40万円としている。

また、同時にイントラネットにおけるオンデマンド配信用にビデオサーバー『a.BOX』および、 教材がビデオサーバーに予めセットされているコンテンツ埋め込み型オンデマンド配信サーバー『c.BOX』も発売される。こちらの価格もオープンプライスで、販売予想価格はともに、80万円としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン