このページの本文へ

システムソフト、広告業界向け協調作業支援ツールを開発

2000年09月28日 16時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)システムソフトは27日、(株)電通テックの協力を得て、広告業界向けに作業効率を向上させるソフトウェア『AD Project(アド プロジェクト)』を開発したと発表した。受注開始は29日。

同製品は、制作の際に必要となるクライアント、プロジェクトリーダー、メンバーによるプロジェクトの開始から、作業依頼、納品などの制作プロセスの情報共有をシステム上で行なえるようにするもの。一般のグループウェアなどと異なり、プロジェクト管理に焦点を絞り、必要な機能だけを取り入れたウェブアプリケーションであることが特徴。ユーザーは複雑な設定をすることなく制作の現場で使用でき、ユーザー自身でカスタマイズすることができる。また、ウェブブラウザーを利用するため、クライアント側の機種を選ばず、特別な教育を受ける必要もなく操作できるという。価格は80万円。同社では、広告代理店や広告制作会社、広告メディア、印刷会社への販売を予定しており、初年度の売上目標を200本としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン