このページの本文へ

イージーシステムズ、ミュージックプレーヤーの提供を開始

2000年10月13日 20時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イージーシステムズジャパン(株)は、インターネットミュージックプレーヤー『earjamIMP』の無償配布を開始したと発表した。なお、デラックス版へのアップグレードが3400円で用意されている。

『earjamIMP』は、MP3やWMAなどの12種類の音楽データの再生が可能なほか、MPEGやAVIなどの4種類の動画データの再生も行なえる。また、“Audiobot”システムを採用したことで、あらかじめ自分の好きな音楽ジャンルを設定するだけで、その楽ジャンルの情報が1分単位でストリーミングにより配信される。配信された音楽情報は、30秒のサンプルとして試聴することができ、その場で購入することもできる。そのほか、取り込んだ音楽データをHDDに別フォーマットで保存したり、CD-R/RWへの保存、ポータブルプレーヤーへの転送が可能。

『earjamIMP デラックス版』は、MP3へのエンコーディング回数が無制限になり、音響エフェクト(グラフィックイコライザーなど)が使用できるようになる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン