このページの本文へ

エリクソン、モトローラ、ノキア、位置情報サービスでフォーラムを設立

2000年09月27日 21時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本エリクソン(株)、モトローラ(株)、ノキア・ジャパン(株)の3社は27日、スウェーデンのエリクソン社と米モトローラ社、フィンランドのノキア社の3社が26日、位置情報サービスを開発、提供するための“ロケーション・インターオペラビリティー・フォーラム”(LIF)を設立したと発表した。

LIFは、接続相互性のないモバイル・ポジショニング・システムに関して共通の見解を確立し、ワールドワイドで無線ネットワークと無線端末を利用したサービスを提供する目的で設立された。まず、位置情報サービスシステムの定義を行ない、開発を促進するほか、接続相互性やテストの実践についてのアドバイスも行なう。サービスの提供は2001年を予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン