このページの本文へ

J-フォン、デジタルカメラ搭載の携帯電話とカラープリンターを発表

2000年09月27日 19時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

J-フォン東京(株)は、26日、デジタルカメラ付きのカラー携帯電話『J-SH04』と、携帯電話用のカラープリンター『Color Mobile Printer』を発表した。

J-SH04は、本体に11万画素のCMOSセンサーを搭載し、レンズはボディー背面に搭載されている。撮影した画像は、メールで送信したり、携帯電話の壁紙(待ち受け画面)として登録できる。液晶サイズは96×130ドットで、256色表示に対応する。本体にはヤマハ(株)のFM音源チップを搭載し、16和音+サンプリングデータの再生が可能。同社製携帯電話で標準サポートされているSMAF(Synthetic Music Mobile Application Format)形式にも対応する。

本体サイズは幅39×奥行き17×高さ127mmで、重量は約74g。約125分の連続通話、約310時間の連続待ち受けに対応する。色はブルームシルバー、グレイスホワイト、ネージュブルーの3色を用意した。価格は未定。出荷は10月下旬以降になる見込みだ。

Color Mobile Printerは、解像度203dpi、6万5536色表示可能な携帯電話用の熱転写プリンターで、印字するメディアには普通紙またはシール紙を使用可能。携帯電話のデジタル端子にケーブルで接続する。対応する携帯電話はJ-SH04。

印字領域は約40×32mm(320×256ドット)で、印刷速度は1枚あたり70秒。本体サイズは幅99×奥行き85×高さ30mmで、重量は228g(バッテリー含む)。電源にはリチウムイオン充電池を使用し、1回の充電で約60枚の印刷が可能。

SH-04、Color Mobile Printerはともに価格未定で、出荷は10月下旬以降になる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン