このページの本文へ

松下、カラーインクジェットプリンター内蔵のノートPCを発売

2000年09月25日 19時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は、本体にA4カラーインクジェットプリンターを内蔵した、企業用ノートPC『PRONOTE 110P』(プロノート イチイチマル ピー)を発表した。

PRONOTE 110P。キーボードとパームレストの間に給紙口が開いており、そこから紙を差す仕組みになっている。インク交換などはパームレストの部分を外して行なう

PRONOTE 110Pは、CD-ROMドライブ、FDD、HDDを搭載したオールインワンノートで、本体下部に720×360dpiのカラーインクジェットプリンターを搭載。ビジネスマンが商談に持ち歩き、見積書や決定事項を印刷するといった用途を想定している。プリンターはバッテリー駆動も可能。Windows Meモデル(CF-110P)とWindows 98 SEモデル(CF-110P8S)を用意する。また、マグネシウム合金製のボディーや衝撃吸収ゴムで包んだHDDなど耐衝撃性を高めている。

主な仕様は、CPUがモバイルCeleron-550MHz、標準64MB(最大192MB)メモリー、容量10GBのHDD、ビデオチップがRAGE Mobility-M(ビデオメモリー4MB)など。解像度1024×768ドット/1677万色表示に対応した13.3インチのTFT液晶ディスプレー、最大24倍速のCD-ROMドライブ、10/100BASE-TX対応のLAN機能、V.90対応の56kbpsモデム、PHS接続インターフェースなどを搭載している。

本体サイズは幅307×奥行き267×高さ67mmで、重量は3.99kg。価格はオープンプライスで、予想実売価格は30万円程度になる見込み。販売経路に関しては、企業売りが中心で個人向けの店頭販売などに関しては未定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン